WordPress(ワードプレス)で記事の改行が反映されない!そんな時は〇〇のプラグインを入れよう

悩める人
記事の改行が反映されない!
一体どうしたらいいの~?

 

そんなあなたの疑問にお答えします。

 

今回は、私が遭遇した悩み

ワードプレスで記事の改行が反映されない!

の解決方法を紹介します。

 

「ワードプレスで改行が反映されない」という問題点

 

ワードプレスを新しく開設して、記事を書いていくうちに気づいたこと。

それは、記事内の改行が反映されない!

 

例えば、こんな風になってしまっていました↓

記事を書く時には改行を入れて読みやすくしているのに、プレビューで見るとスペースが無くなってしまっています↓

 

いろいろと調べましたが解決方法は見つからず・・・。

そんな時、別の問題の解決方法としてある方法を見つけました。

 

「以前のエディタに戻すプラグインをインストールする」方法

その方法とは、「以前のエディタに戻すプラグイン【Classic Editor】をインストールする」というもの。

「もしかしたら以前のエディタにすれば、改行も反映されるかも・・・」とプラグインをインストールしてみると、無事に改行が反映されました!

 

✔改行等が反映されない
✔以前のエディターに戻したい

という人は、プラグイン「Classic Editor」をインストールしてみてください。

 

「プラグインのインストールって?」という人のワードプレス初心者さんのために、プラグイン「Classic Editor」のインストール方法を紹介しておきます。
ぜひ参考にしてくださいね!

 

プラグイン「Classic Editor」のインストール方法

①まずはメニューの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

 

②プラグインのページで検索窓に「Classic Editor」を入れると、プラグインが出てきます。

 

③「今すぐインストール」をクリック。

 

④「有効化」をクリック。

⑤有効化されました。

 

「投稿一覧」より投稿ページを開け、改行が反映されるようになったか見てみましょう。

以前と同じ、投稿画面では改行が反映されています↓

プレビューを見てみると・・・

こちらもちゃんと反映されています!(ヤッター!)

 

ワードプレスの記事で改行が反映されない場合のまとめ

 

ワードプレスでは2018年12月のバージョン5へのアップデートに伴い、エディタも新しくなったとのこと。

現在のワードプレスは「Gutenberg」というエディタのようなのですが、使いにくいとクラシックエディタに戻す人も多いようです。

特に初心者にはクラシックエディタの方が使いやすいと思うので、クラシックエディタで投稿したい人は「Classic Editor」のプラグインをインストールしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク