【沈黙のWebライティングレビュー】SEOライティングを学びたいブログ初心者はまず読むべき本!

ブログ初心者
ライティングの勉強に「沈黙のWebライティング」がいいって聞いたけど…。
本当のところはどうなの?

 

そんなあなたの疑問にお答えします。

 

少し前にこの本を読み終わったライター初心者の私。
ブログ歴は長いのですが、SEOを意識したライティングを始めてまだ1か月ほどです。

クラウドソーシングでライター業もしており、「もっとSEOライティングについて学びたい!」と思っていた時に「沈黙のWebライティング」のことを知り、Kindleで早速買って読んでみることに。

 

沈黙のWebライティング

Amazonで買う
Kindleで買う

※アマゾンなら最初の部分が試し読みできますよ!

 

 

さとこ
本当は紙の本が好きなのですが、海外在住なので電子書籍しか買えないのが残念……。
紙の本の方が読みやすそう!

 

沈黙のWebライティングの詳細

 

タイトルからもう分かると思いますが、「Webライティング・SEOライティング」について書かれた本です。

電子書籍ではその分厚さが分かりませんが、ページ数はなんと600ページ以上!
普通の本ならかなり重さもありそうです。

本の帯には、

「SEOのためのライティング教本の決定版!「成果が上がる」文章の書き方が分かる!」

と書かれている通り、SEOライティングを学びたい私みたいな初心者ライターにぴったりの本。

 

SEOライティングって具体的にどうすればいいの?
たくさんの人に読んでもらえる記事ってどうやって書けばいいの?

 

という人はぜひ読んでみてくださいね!

「読まれる記事」がどのような点に気をつけて書かれているかが分かりますよ♪

 

沈黙のWebライティングを読んだ感想

漫画のようなストーリーがおもしろい!

1から7のエピソードで構成されているこの本は、大部分が漫画の吹き出しで会話が展開されています。

漫画を読んでいるかのようにスイスイ読めてしまうので、600ページ以上のボリュームがあってもあっという間に読めてしまいます。

普段本を読まない人でも、これなら簡単に最後まで読めてしまいそう。

普段から本を読む人なら、すぐに終わってしまいますよ!

 

各エピソードの最後にあるまとめで要点が分かりやすい

各エピソードの最後には「ヴェローに下線性の特別講義」があり、エピソードで出てきた話の要点が簡潔にまとめられています。

漫画の部分は読んでいて楽しいのですが、読み終わった時に

「あれ?最初の方ってなんの話をしてたっけ?」

とエピソードの要点がぼんやりしがち。

そんな時にエピソードの要点がまとめられたページが出てくるので、一度読んで学んだことをもう一度しっかりと復習することができます。

 

さとこ
2回目からは各エピソードの要点だけを読めば、さらにSEOライティングが深く学べますね!
各エピソードの「ヴェロニカ先生の特別講義」のページに付箋をつけておくと、後で読み返す時に便利ですよ♪

 

沈黙のWebライティングのまとめ

ページ数600ページ以上、値段もKindle版で2000円弱と安くはない買い物でしたが、ライター初心者にとっては勉強になるライティングテクニックばかりでした。

一度読むだけではすぐに忘れてしまうので、何度も読んでSEOライティングについてさらに勉強していきます。

 

さとこ
何度も読み返すなら、読み返しやすい紙の本がおすすめ
(電子書籍は便利だけど、やっぱり紙でパラパラ読み返す方が好き…♪)私も今度日本に帰ったら、本を買って帰ってくるかも……。

 

最後に、沈黙のWebライティングがおすすめな人はこんな人!

ライター初心者
SEOライティングを学びたい人
文字ばかりの本はいや!楽しく本を読みたい人
マンガ好きな人

 

 

沈黙のWebライティング

Amazonで買う
Kindleで買う

※アマゾンなら最初の部分が試し読みできますよ!

 

スポンサーリンク