ライフハック

写真を無制限で保存したいならAmazon Photos!Drop Boxの有料プランから変更してみた感想

ねこくん
ねこくん
スマホで取った写真がどんどん増えていく…保存するクラウドはどれがいいかなぁ?
SATOKO
SATOKO
ここ何年かDropboxの有料プランを使っていたけど、最近もっといいサービスがあるのを知ってそっちに変更したよ

というわけで、今回紹介するのは写真を保存するためのクラウドサービス

クラウドサービスとは、自分が撮った写真や動画をインターネット上に保存しておけるサービスのこと。
スマホで撮った写真をそのままにしておくと、どんどん溜まって容量オーバーになってしまいますよね。
「どんどん溜まっていく写真や動画、取っておきたいけどどこに保存しておけばいいの~?」という時に便利なのが写真や動画を保存しておけるクラウドサービスなんです。

写真を動画を保存しておけるクラウドサービスは、サービスによって料金や容量も様々。
「たくさんありすぎて分からない!どれを使えばいいの?」と迷っている人がいるかもしれません。

そこで、今回は私が以前使っていた「Dropbox」と最近使い始めた「Amazon Photos」について比較しながら実際に使ってみた感想について書いていきます。

「どのクラウドがいいの~?」と迷っている人はぜひ参考にしてくださいね。

DropboxからAmazon Photosに変更した理由

随分前から写真・動画用のクラウドとしてDropboxの無料版を使っていた私。
スマホで撮る写真や動画の量が増え、無料版では容量が足りなくなってきたので数年前に有料版(Plus/容量2TB)に変更しました。

Plusプランは毎月1500円かかりますが、1年分をまとめて払うと1カ月につき1200円になります。
2TBの大容量なので、有料プランに変更してからは容量を気にすることなく写真を動画をたくさん撮っていました。
(もう少し安いクラウドに変更しようかなぁ…と思いつつ、年間払いだったこともありそのまま使い続けていました)

今回、Dropboxの年間払いに登録していたクレジットカードの機嫌が切れたことで「プラン契約が更新できません」というメールが届き、やっと重い腰を上げて他にいいクラウドがないか探し始めることに。

SATOKO
SATOKO
やろうやろうと思っていてもできない私…今回のカードの期限切れはいいきっかけになりました

調べていくうちに、どうやらAmazon Primeの特典である「Amazon Photos」なら無制限に写真をアップロードできると分かります。

観光業やライターの仕事がら写真を撮る機会も多い私。
できれば無制限に写真をアップロードできるところがいい、とAmazon Photosを写真・動画の保存先に変更することにしました。

SATOKO
SATOKO
以前は容量無料だったGoogleフォトが2021年6月から無料で利用できるのは15GBまでとなってしまうので、Googleフォトからの乗り換えを考えている人にもおすすめ!

Amazon Photosを使って感じたメリット・デメリット

現在、Dropboxからどんどん写真を移動させているところなのですが、Amazon Photosを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットはこちら。

メリット

  • 無制限なので容量を気にせず写真を保存できる

デメリット

  • 動画の容量は制限があるため、たくさん動画を保存したい場合は容量を増やす(有料)か他の保存先を探す必要がある
  • ファイルに分けた写真をそのまま保存できない(撮影日時毎に自動的に保存される)
SATOKO
SATOKO
子どもたちの動画など短い動画がたくさんある私は、動画の保存先をYouTubeにしてみました。
この先、もっと良いクラウドが見つかればそちらに動画も移動するつもりですが、一時的な保存先としてはYouTubeでOK!
「非公開」に設定しておけば他の人は見られないし、子どもたちの動画など家族だけに見せたいものも限定で公開できるのでなかなか満足しています。

Amazon Photosの使い勝手については、今後またレビューしていきますね!

DropboxとAmazon Photosのサービス内容を比較してみた

写真・動画のクラウドサービスを探している人のために、DropboxとAmazon Photosのサービス内容を比較してみました。
実際に使ってみて感じた使い勝手についても紹介しています。

Dropbox

サービス名 Dropbox
プラン Basic(2GB/1ユーザー)
Plus(2TB/1ユーザー)
Family(2TB/最大6人)
料金 Basic 無料
Plus 1500円/月(年間払いの場合は1200円/月)
Family 2500円/月(年間払いの場合は2000円/月)
おすすめポイント ファイルの共有や共同作業が可能なため、ドキュメントなど仕事の書類なども多く保存・共有する人におすすめ
実際に使ってみた感想 かなりの量がある私の写真・動画でも2TBの3%ほどの使用量だったので、Plusプランだと今後どんどん写真が増えても容量の心配はしなくて良さそう。
個人的にはもう少し安いプランがあればうれしい。容量をもう少し少なくして月880円とか…。

Amazon Photos

サービス名 Amazon Photos
プラン 写真無制限(動画は容量制限あり)
料金 無料
おすすめポイント Amazon Prime会員用のサービスなので、Prime会員なら利用しないと損!月額500円でこれだけいろいろなサービスが使えるのはすごい。
実際に使ってみた感想 写真を保存すると撮影日によって分けられるので、種類ごとにファイルに分けている場合はまたファイル分けしなければならない。分けているファイルごと保存できれば最強!

DropboxとAmazon Photos、それぞれのサービスがおすすめな人

どちらのサービスも使ってみた私が考える「DropboxとAmazon Photos、それぞれのサービスがおすすめな人」はこちら。

Dropboxがおすすめな人

  • 仕事の資料を共有する人
  • 共同作業をする人
  • 動画もたくさん保存したい人
  • 動画も写真も同じクラウドにたくさん保存したい人

Amazon Photosがおすすめな人

  • Prime会員
  • 無料でたくさん写真を保存したい人
  • 動画より写真用のクラウドを探している人
  • 動画は別のクラウドに保存してもいい人

Amazon Prime会員はAmazon Photosを利用しないと損!

Amazon PhotosはPrima会員なら誰でも利用できるので、あなたがPrime会員なら他の有料サービスを使う前にまずは使ってみることをお勧めします。
何より、無制限に写真をアップロードできるのがうれしい!

まずはAmazon Photosを使ってみて、どうしても使い勝手が悪かったりPrime契約を解約する場合は他のクラウドサービスを探してみるのも◎。

Prime会員が利用できるサービスは他にもまだまだあります。
気になった人はぜひ公式サイトでチェックしてみて!

Amazon Primeのサービス内容を見てみる⇒

ABOUT ME
SATOKO
パスタの国に住むトラベル・フードライター。小学生男児2人のママ。海外暮らしをきっかけにブログを始め物書きに目覚める。複数のサイト・ブログ運営、ライティングの仕事を経てトラベル・フードライターとして活動中。