Webライターがココナラで出品してみました│記事を書くのに慣れてきたらココナラで出品してみよう!

ライター初心者
記事を書くのに少し慣れてきたけど・・・
クラウドソーシングサイト以外でライターとして仕事ができるところはないの?

 

そんなあなたの疑問にお答えします。

 

私は5月から「ランサーズ」「クラウドワークス」というクラウドソーシングサイトに登録してライター業としての仕事を始めたのですが、案件記事を書くのに少し慣れてきたので今度は「ココナラ」に登録してみました。

ココナラは、以前から購入する側として利用していたのですが、出品したのは今回が初めて!

 

……さて、ココナラで出品後依頼は来たのでしょうか?

 

結論を言ってしまうと、依頼は来ました

その上びっくりするような展開になったので、今回はココナラ出品から現在の状況までを紹介していきますね。

 

最後にクラウドソーシングサイトとココナラの違い、おすすめサービスなどについても紹介しますので、ココナラ出品を迷っている人はぜひ最後まで目を通してくださいね!

 

 

ココナラって?

ココナラとは、自分の得意なことをサービスとして出品出来たり、そのサービスを購入することができるスキルマーケット

私は今回の出品が初めてだったのですが、以前は

  • ブログのバナー作成サービス
  • SNSに使うアイコン作成サービス

 

などで利用したことがありました。

 

さとこ
このブログで使用しているこのアイコンも、「ココナラ」で作ってもらいましたよ~♪

 

 

他にも、以前ブログでトラブルが発生した時も、サイトを修正してくれる人を見つけたのがこの「ココナラ」でした。

突然「このページは作動していません」との表示!今回起こった原因と解決策をまとめました

 

たくさんのサービスが出品されているので、見ているだけでも楽しいサイトです。

誰かを助けられるような得意なことがある人は、出品してみるとおもしろいかも。
「こんなサービス買う人がいるのかな?」と思っても、誰かにとってはすごく役立つサービスかもしれませんよ♪

ココナラでサービスをさがす

 

 

ココナラに出品するまで

5月からライター業を始め、まずは大手のクラウドソーシングサイトの「ランサーズ」と「クラウドワークス」に登録しました。

ランサーズはライター初心者にもおすすめ!ライター初心者の私でも登録してすぐに案件を獲得できました!
クラウドワークスはライター初心者にもおすすめ!ライター初心者の私でもすぐに仕事を始められました!

 

最初は簡単なタスク案件もしながら、1字0.3円~1円の案件を少しずつ始めました。
実際にやってみると「え~?これは割に合わないなぁ…」と思う案件もありますが、今は経験を積む期間と割り切って書いています。

3か月ほど経験を積んだら、「1字1円以上の案件のみ提案する(受ける)」などルールを決めてもいいな、と思っていますが…。
今はできるだけたくさんの記事を書くことを心がけています。

 

ランサーズ、クラウドワークスで毎日のように記事を書いていくことで、「依頼されたキーワードや構成で記事を書く」ということにも少しずつ慣れてきました。

そこで、2週間ほど経ってから「ココナラ」に出品してみることにしました。

 

ココナラのサイトを見てみる

 

ココナラ出品時に感じたことと、出品後に起こったこと

 

ココナラ出品時に感じたこと

ココナラで出品する前に、「ココナラでライティング料金の相場はどんな感じかな?」といろいろなサービスを見ていたのですが

クラウドソーシングサイトよりもライティング料金の相場が高い!

ということに気づきました。

 

ランサーズやクラウドワークスでは、1字につき0.3円とか0.5円とかの案件がゴロゴロしています。

1字1円ならかなりいい方で、そういう案件にはものすごい数の提案が付くので仕事として獲得するのは難しい……。
(特に始めたばかりで実績がないと、条件のいい案件を獲得するのはかなり難しいです)

 

そんな中、ココナラでの出品を見ていると「安くて1字1円」「1字2円のサービスも多い」んです!
サイトによってこんなに料金の差があるんですね~♪

いろいろ悩んだ挙句、「1字1円、2000字の記事を2000円で書きます」という内容のサービスを出品してみることに。

 

出品後に起こったこと

ココナラで出品してから、なんと数日後に1件目の依頼がありました!

その後、また数日後にさらにもう1件の依頼があり、このクライアントさんは継続してブログ記事の作成を依頼してくれています
現在は、3~4日ぐらいで1記事を納品し、新しい記事を書き続けています。

始めてすぐに、継続して依頼してくれるいいクライアントさんに出会えたのは幸運でした♪
1記事目の時に、「〇〇というキーワードだと、△△のような書き方の方がいいと思うのですがいかがでしょうか」と記事の内容について提案したのが良かったのかもしれません。

 

 

クラウドソーシングサイトとココナラ、どっちに登録するのがおすすめ?

私は今ココナラとランサーズ・クラウドワークスに登録して利用していますが、今のところ一番案件を獲得できているのは「ココナラ」です。

でも、人によってはクラウドソーシングサイトの方がおすすめの場合も。
それぞれおすすめな人についてまとめました。

クラウドソーシングサイトに登録した方がいい人

  • 超初心者ライター(ブログなどもしたことがない人)
  • 案件内容を見てから自分で選びたい人
  • 簡単なタスク案件もこなしたい人
  • 安くてもいいからできるだけたくさんの仕事をしたい人

 

ココナラに登録した方がいい人

  • ライターとしての経験が多少ある人
  • 自分で作業に対する料金を決めたい人
  • 自分から案件を探す手間が嫌いな人
  • 件数は少なくてもいいから安すぎる案件はしたくない人

 

どちらも登録するなら?

私は現在どちらからも仕事が入ってきているので、どちらも登録しておくのもおすすめです。
その場合は、

 

まずはクラウドソーシングサイトで経験を積む

ライターの仕事に慣れてきたらココナラで出品する

 

この順序がおすすめ。

どこから仕事が入ってくるか分からないので、入り口はできるだけ広くしておくのが◎!

 

 

さとこ
ココナラは手数料がランサーズ、クラウドワークスよりも高いので注意!
ココナラの手数料は25%+税金なので、設定したサービス料金よりも手数料をごっそり引かれてしまう気がします。
(最初は、振り込まれる額が予想以上に少なくてがっかりしました……笑)

 

 

まとめ:記事を書くのに慣れてきたらココナラに登録してみよう!

新しいサイトに登録するのって面倒ですが、ランサーズやクラウドワークスで記事を書くのに慣れてきたら、ぜひココナラでも出品してみましょう。

以前からココナラを利用していた人なら、同じアカウントで出品できるので便利♪
私も、以前購入者として利用していたアカウントから出品しました。

 

さとこ
私はWebライターとしては初心者ですが、何年もブログをやっていたので記事を書くことには慣れていました。
「ブログを書いたことがない」という人は、ココナラで出品するのはもう少し待った方がいいかもしれません。

 

ココナラのサイトを見てみる

 

初心者ライターにおすすめの本はこれ!クラウドソーシングサイト登録前に見ておいた方がいい本も。

ライティングのためのおすすめ本3選│初心者ライター向きの本を厳選しました!

 

スポンサーリンク