ライティング力が爆上がりしたライティング講座はこちら Click

Webライターの始め方7ステップ!初心者でもできるよう丁寧に解説

Webライターをやってみたいけど、何から始めればいいの?

初心者でもWebライターになれる?

Webライターになるにはどんなスキルが必要?

こんな悩みはありませんか?

この記事では、40代未経験でWebライターの仕事を始めた私が、実体験をもとに「Webライターの始め方」を解説しています。

最初はちょっと大変ですが、それを乗り越えると自由に仕事のペースをコントロールできるようになりますよ。
Webライターは、パソコンとインターネットさえあれば誰でもチャレンジできる仕事です。

「Webライターをやってみたいけど……」と悩んでいる人は、ぜひ最後までお読みくださいね。

海外在住者にもWebライターはおすすめ!
おすすめの理由や私の実体験について、こちらの記事で詳しく紹介しています↓

あわせて読みたい
【実体験】海外在住の私がWebライターになったわけ!おすすめの理由4つと始め方 こんな悩みを抱えていませんか? 海外在住の私も、過去にはそんな悩みを持っていたひとりでした。 現地の言葉はあまり話せないし、子育てや家事で忙しいから外で働くの...

ほしさとのプロフィール・実績はこちら
お問い合わせ・お仕事依頼はこちら

目次

Webライターの始め方7ステップ

右も左もわからないままWebライターの世界に飛び込み、かなり大回りをしてしまった私……(涙)

そんな自分の失敗を踏まえて「こうすればもっと効率が良かった!」と私が考えるWebライターの始め方を7ステップで紹介します。

【準備編】パソコンを用意する

  1. Webライティングについて基礎知識をつける
  2. WordPressブログを作る
  3. ブログに5~10記事投稿する
  4. クラウドソーシングに登録する
  5. ブログをポートフォリオとしてプロフィールを作る
  6. 興味のあるテーマの案件があればどんどん応募する
  7. ライター登録サイト&SNSから案件を探す

【ステップアップ編】Webライターを始めた後にすること

【準備編】パソコンを用意する

Webライターの仕事はスマホでもできないことはないのですが、おすすめしません。

高いパソコンは必要ありませんが、サクサク文字が打てる程度のパソコンを用意しましょう。
3~5万円程度のパソコンがあれば十分ですよ!



【ステップ1】 Webライティングについて基礎知識をつける

「Webライターとして記事を書いてみたい!」と思ったら、まずはWebライティングについての基礎知識をつけるのがおすすめです。

ほしさと
私のようにいきなり安い案件から取り始めても仕事はできますが、まずはSEOライティングなど基礎知識をつけるのがおすすめ!

基礎知識をつけてから案件を獲得しにいく方が、早く単価の高い案件を獲得できる可能性が高くなりますよ。

Webライティングについての基礎知識はつける方法は以下の3つ。

  • ライティング講座
  • 動画

ライティング講座

「Webライティングの基礎をしっかり身につけてから、自信を持って仕事を受けたい!」という人には、ライティング講座がおすすめです。
Webライターとして仕事をしていく上で必要なことをマルッと学べますよ!

ライティング講座は

  • 本などの教材を使って学習する通信講座
  • ダウンロードできるPDFを使って学習するオンライン講座
  • 専用サイトなどから動画教材を見ながら学習するオンライン講座

などなど、さまざまな学習方法が選べます。
自分が一番学習しやすい(やる気が出る)講座を選びましょう。

初心者におすすめのライティング講座はこちら。

私が実際に受講したライティング講座「Writing Hacks(ライティングハックス)」については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
【Writing Hacks(ライティングハックス)体験談】Webライター初心者が2か月で受講料を回収した話 ライターになるのにライティング講座は受講した方がいいの?ライティングハックスが気になるけど、実際のところはどうなの? こんな悩みはありませんか?あなたの気持ち...

Writing Hacks(ライティングハックス)のサイトでは、お試しでいくつかのサンプル動画を視聴できます。
「どんな講座か気になる!」という人はぜひチェックしてみて!

\ とくに「読者を強烈に惹きつけるリード文」はおすすめ! /

WritingHacksのサイトでサンプル動画を見てみる⇒

「ライティング講座は高すぎてムリ……」という人は、ライティング本で勉強するのもアリ。

「Webライティング」で検索すると、たくさんの本が見つかりますよ。
電子書籍なら、家にいながらすぐに購入できるので便利!

私が実際に読んでおすすめできる本を紹介しておきますね。

↑SEOライティングの教科書といえばこちら。
ストーリー仕立てになっているので「本を読むのは苦手」という人も、楽しみながらSEOライティングが学べますよ!

↑現役アフィリエイターの2人「マクリン」さんと「サンチョ」さんのWebライティング本。
ブログでマネタイズする方法が1から10まで紹介されていますよ!

Kindle Unlimited」なら、無料で読めるライティング本もいっぱい!
2022年12月現在、無料で読めるWebライティング本を紹介します。

Webライター未経験から月収100万円を稼ぐまでのロードマップ : ー月収100万円のライターを何人も生み出した編プロ代表が語る 「Webライティング」の基本ー

私も受講した「Writing Hacks(ライティングハックス)」の講師でもある沖ケイタさんの本。
Webライティングの基本から月収100万円を稼ぐまでのロードマップまで学べます。
実際に、短期間でWebライター未経験からディレクターにまでなった人の話なども載っていて勉強になりますよ♪

1年以内に月収20万を達成する! マイペースにゆるく頑張りたい人向けの、Webライターとして稼ぐロードマップ

Webライターとして活躍するゆらりさんの本。
マイペースにゆるく頑張りたい人のためのロードマップが学べます♪

\ 30日間無料で「Kindle Unlimited」が利用できる!/

Kindle Unlimitedを試してみる⇒

動画

「動画でサクッと学びたい!」という人は動画で学ぶのもアリ。
YouTubeで検索すれば、たくさん動画が見つかりますよ!

【ステップ2】 WordPressブログを作る

SEOライティングで学んだことを、WordPressブログで実践してみましょう。
勉強しながら実際に記事を書けば、学びも早くなりますよ。

まずはWordPressブログを作ってみましょう。

WordPressの始め方については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
WordPress(ワードプレス)の始め方4ステップ【初心者でも簡単!】 そんなあなたの疑問にお答えします。 ブログを始めるなら、無料ブログよりもWordPress(ワードプレス)がおすすめです。 無料ブログは無料で簡単に始められますが、 広告...

【ステップ3】ブログに5~10記事投稿する

SEOライティングや記事の書き方を学んだら、WordPressブログで5~10記事投稿してみましょう。

最初は記事を書くのも難しく感じると思いますが、書いていくうちに少しずつコツがわかってきます。

記事の添削があるライティング講座を受ける場合は、添削してもらった記事を投稿すると◎!
「記事の書き方がまったくわからない……」という人は、記事添削のあるライティング講座を選ぶのがおすすめです。

ほしさと
「WordPressブログは難しすぎる……」という場合は、noteで5記事くらい書いてポートフォリオにするのもアリ!

【ステップ4】クラウドソーシングに登録する

ブログに5~10記事くらい投稿できたら、クラウドソーシングに登録してみましょう。

2大クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」と「ランサーズ」については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
クラウドワークスはWebライター初心者にもおすすめ!ライター初心者の私でもすぐに仕事を始められました そんなあなたのお悩みにお答えします。 この記事を書く私もライター初心者。 ブログ歴は長いですが、キーワードやSEOを意識してブログを書き始めたのはほんの2~3か月前...
あわせて読みたい
ランサーズはWebライター初心者におすすめ!初心者の私も登録してすぐに案件獲得しました こんな悩みはありませんか? この記事を書く私もライター初心者。 ブログ歴は長いですが、キーワードやSEOを意識してブログを書き始めたのはほんの2~3か月前です。 そ...

【ステップ5】ブログをポートフォリオとしてプロフィールを作る

プロフィールの欄に「ポートフォリオ」として、自分のブログのURLを貼ります。

最初は安い案件からのスタートになることがほとんどですが、ライティングの勉強だと思ってがんばりましょう!
一つひとつの案件を丁寧にこなしていくと、少しずつ記事・文字単価も上がっていきますよ。

ほしさと
私はいつも「いただく執筆料以上の仕事をする!」という気持ちで記事を書いています

【ステップ6】興味のあるテーマの案件があればどんどん応募する

クラウドソーシングで興味のあるテーマの案件があれば、どんどん応募してみましょう。

最初は実績がないため、案件が獲得できる可能性は低いです。
気になる案件があれば、どんどん応募してみて!

【ステップ7】ライター登録サイト&SNSから案件を探す

クラウドソーシングだけでなく、ライター登録サイトやSNSからも案件を探してみましょう。

SNSでは、とくにTwitterで「#ライター募集」と検索すると、いろいろな案件が見つかりますよ!

ほしさと
私もTwitterでお仕事を頂いたことがあります♪

【ステップアップ編】Webライターを始めた後にすること

案件をこなしていくうちに、自分のライティングにも自信がでてくるはず!
記事を書くことに慣れてきたら、経験者のみの案件や企業案件にも挑戦してみましょう。

ポートフォリオとしてのブログは、週1で更新していくのがベスト。
1記事1記事が自分の営業マンになってくれると思って、丁寧に書いていきましょう。

ほしさと
私も最初のうちは多くの案件をこなして収入にしていましたが、今は自分の実績にもなるブログにも力を入れるようになりました。
案件をこなす時間が少なくなったので収入は減りましたが、将来に向けての種まきと思ってブログ更新をがんばっています!

Webライターに必要なスキル6つ

 Webライターに必要なスキルは以下の6つ。

  1. SEOの知識
  2. 基本的な日本語力
  3. リサーチ(情報収集)力
  4. スケジュール・タスク管理能力
  5. コミュニケーション能力
  6. 自分だけのオリジナルな知識(経験など)

リサーチができ、読みやすい文章が書ければWebライターの仕事は誰にでもできますが、Web上で読まれる記事を書くにはやはりSEOライティングが欠かせません。

応募したい案件に提案文を提出する時にも

  • SEOライティングを学びました
  • SEOライティングができます
  • SEOライティングが得意です

と書けると、案件を獲得できる可能性が上がりますよ!

ほしさと
私はライティング講座でSEOライティングを学び、そのことを提案文でアピールできるようになってから、案件の獲得がかなり楽になりました♪

その他、読みやすい文章を書いたり、情報を整理してわかりやすく伝えたりする力もあるとよいですね。

自分が今まで経験・体験したことも、Webライターにとっては強みになります。
「挑戦したけど続かなかった、失敗した」ということでも、記事に書けるネタになりますよね。

やってみたいことや気になることにはどんどん挑戦してみてください♪

Webライターが持っていると強みになるスキル7つ

その他、Webライターが持っていると強みになるスキルはこちらの7つ。

  1. WordPressブログを運営している
  2. 画像が作成できる
  3. 写真撮影ができる
  4. インタビューができる
  5. HTMLやCSSを理解している
  6. キーワード選定や共起語のリサーチができる
  7. 構成から記事作成までできる

「記事作成+α」ができるとかなり重宝されます。
記事作成にプラスして報酬がもらえたり、記事自体の単価が上がったりすることも……。

とくにブログ記事の案件では「WordPressに直接入稿できる」ことがかなりの強みになります。

記事作成以外のスキルがある場合は、プロフィールに記載したり、提案する時に記載したりしてどんどんアピールしましょう!

ほしさと
私も長年WordPressブログを運営していたので、いろいろなことができるように……。ブログ記事の案件では重宝されています♪

Webライティングをスキルアップさせる方法4つ

仕事を始めたあとも、常にスキルアップが求められるWebライターの世界。
SEOもどんどん変わっていくので、常に新しい情報を仕入れていく必要があります。

ここでは、Webライターとして仕事を始めてから、スキルアップする方法を4つ紹介します。

  1. ブログの更新を続ける
  2. 自分の強みになる資格を取る
  3. いろいろな経験をする
  4. 本や講座で勉強をする

自分のポートフォリオにもなるブログの更新は、少しずつでもいいので続けていきましょう。

理想は1週間に1記事ですが、なかなか難しいですよね……(涙)
もう少し少なく(2~3週間に1記事)てもいいので、定期的に更新を続けていきましょう。

Webライティングについて、本を読むなど新しい知識を仕入れるのも忘れずに。
Twitterなどを利用してSEOの最新情報を仕入れるのもおすすめです。

その他、いろんな経験をしたり、資格を取ったりして自分の経験値をあげていきましょう。

Webライターは実際に経験したことや体験談が一番の強みになります。
常に新しいことを経験・体験してスキルアップを目指しましょう!

ほしさと
私も今までの仕事や経験が評価されて案件を獲得したり、仕事の依頼が来たことが何度もあります。ほんと、経験って最強ですよ♪

7ステップでWebライターを始めよう

この記事では、Webライターの始め方やWebライターに必要なスキルなどを紹介しました。

\ Webライターの始め方7ステップ /

【準備編】パソコンを用意する

  1. Webライティングについて基礎知識をつける
  2. WordPressブログを作る
  3. ブログに5~10記事投稿する
  4. クラウドソーシングに登録する
  5. ブログをポートフォリオとしてプロフィールを作る
  6. 興味のあるテーマの案件があればどんどん応募する
  7. ライター登録サイト&SNSから案件を探す

【ステップアップ編】Webライターを始めた後にすること

\ Webライターに必要なスキル6つ /
  1. SEOの知識
  2. 基本的な日本語力
  3. リサーチ(情報収集)力
  4. スケジュール・タスク管理能力
  5. コミュニケーション能力
  6. 自分だけのオリジナルな知識(経験など)
\ Webライターが持っていると強みになるスキル7つ /
  1. WordPressブログを運営している
  2. 画像が作成できる
  3. 写真撮影ができる
  4. インタビューができる
  5. HTMLやCSSを理解している
  6. キーワード選定や共起語のリサーチができる
  7. 構成から記事作成までできる
\ Webライティングをスキルアップさせる方法4つ /
  1. ブログの更新を続ける
  2. 自分の強みになる資格を取る
  3. いろいろな経験をする
  4. 本や講座で勉強をする

Webライターは、パソコンとインターネットさえあれば、今日からでも始めることができる仕事。

でも、Webライターとして安定して稼ぎ続けていくのはなかなか難しいなぁと感じます。どんな仕事でもそうですが、常にスキルアップが必要ですよね。

Webライターも同じ。
Webライターとして仕事を始めたら、仕事をこなすことだけに時間を使わず、勉強やいろんな経験・体験をしながらスキルアップを目指しましょう!

この記事を書いた人

海外在住の40代主婦。男児2人のママ。未経験から遠い回り道をして現在はWebライターとして活動しています。
海外在住、子育てや介護があって家から出られない、などいろんな理由で在宅ワークを探している人にWebライターの魅力&正しいスキルアップ方法を発信中!
好きなものはお酒、おいしいもの、旅行、レストラン&ワイナリー巡り♪

目次